Lumia 950を買った(Continuum)その7

投稿者: | 2016年1月23日

Windows PhoneをディスクトップPCのように使用できるContinuumという機能がLumia 950の目玉機能のようなので必要な機材をそろえ終わったので試してみた。

まずContinuumのデモ動画などで専用のドック使用してるので、日本で売っていないドックを輸入して買う必要があるのかと思って値段と送料などのことを考えて二の足を踏んでいたのだがそれは間違いだった。

海外のニュースサイトなどによると、実は専用のドックは必須ではなく。サードパーティ製のUSB Type-CのコネクターをDisplay PortやHDMIに変換するケーブルとキーボードかマウスがつながっていればContinuumを使用することができることがわかったので機材をそろえた。

Continuumの必要機材

まずキーボードを接続した状態で、Continuumのアプリを起動する。

Continuum (1)

次に有線のドックを使用するか、無線のアダプターを使用するかの選択画面が出てくるので、ここでUSB Type-CとHDMIの変換をするケーブルをつないで、次の選択肢が表示されるのを待った・・・

Continuum (2)

すると、エラーコード[43]なるエラーが表示されて、USB Type-CとHDMIを変換するケーブルが認識されない・・・

エラーコードの内容を調べてみると、MSDNのBlogにエラーの内容の説明が書かれていた。

1) USB デバイスが応答停止 (ハング) 状態になっている。
2) USB コネクタ/ケーブルに異常または欠陥がある。

ということなので、機材が故障していると考えて、購入したお店に交換をしてもらいに行くことにした。

Continuum (3)

Universal Foldable keyboardを買った その2
Lumia 950を買った(Windows Hello)その6
Lumia 950を買った(Continuum)その8


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください