伝右川の源流への旅 その2

投稿者: | 2013年5月8日

川が姿を消してしまってどこに行ってしまったのかわからなかったので前回は、浦和美園で探索を断念したが、後日源流の場所を調べて行ってきた。

埼玉スタジアムの西のほう東北自動車道を渡った反対側に、伝右川は、再び地上に姿を現した。

地上に現れた伝右川

その先に進むと、川が並んで流れている、左が伝右川、右が綾瀬川のはず。

伝右川 (1)

さらに先に進んでいくと、田んぼの中のあぜ道の横を流れる排水路に、ちなみにこの直前までどぶ川みたいなものだった。さすが伝右川だ!

伝右川 (2)

さらに先に進んでいくと、水がなくなってしまっていた。ここらへんに源流があるようなのだが、いろいろなところから用水路が合流しているのでどこが源流なのかは結局わからなかった。

伝右川 (3)

伝右川の源流への旅 その1


伝右川の源流への旅 その2」への1件のフィードバック

  1. 水害恐怖者

    台風19号の影響で綾瀬川が危険水域に達し、越水又は決壊の危険があってハラハラドキドキしましたが、その危険性が無くなり落ち着きを取り戻しました。今まで川の危険な事に考えもしなかったが、今回のことで綾瀬川を調べようと思い、源流はどこなのか調べようとしたら、すでに調べていた方がいるのには驚きました。そのうえ伝右川の源流も調べておられるので関心しました。おそらくご近所さんなのでしょう。自力で調べられてありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください