CentOS7(Basic Serverセットアップ)にRedmineを導入する手順 その3

投稿者: | 2016年4月22日

Passengerの設定例

# vi /etc/httpd/conf.d/ruby.conf

LoadModule passenger_module
/usr/local/lib/ruby/gems/2.2.0/gems/passenger-5.0.25/buildout/apache2/mod_passenger.so

<Ifmodule mod_passenger.c>
PassengerRoot /usr/loca/lib/ruby/gems/2.2.0/gems/passenger-5.0.25
PassengerDefaultRuby /usr/bin/ruby
</Ifmodule>

PassengerMaxPoolSize 20
PassengerMaxInstancesPerApp 4
PassengerPoolIdleTime 864000
PassengerHighPerformance on
PassengerStatThrottleRate 10
PassengerSpawnMethod smart
PassengerFriendlyErrorPages off

■ Apacheの設定
Redmineを使用するためのApacheの設定

# vi /etc/httpd/conf.d/redmine.conf

RackBaseURI /redmine
<Directory “/var/lib/redmine/public”>
Require all granted
</directory>

Header allways unset “X-Powered-By”
Header allways unset “X-Runtime”

■ Redmineの設定
「/var/lib/redmine」に、Redmineのプログラムを展開する。そしてApacheのバーチャルホストのドキュメントルートのディレクトリにRedmineのプログラムに対するシンボリックリンクを作成する。

この例では、ドキュメントルートは、「/var/www/contents」とする。

$ cd /var/www/contents
$ ln -s /var/lib/redmine/public/ redmine

CentOS7(Basic Serverセットアップ)にRedmineを導入する手順 その2
CentOS7(Basic Serverセットアップ)にRedmineを導入する手順 その4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください