CentOS7(Basic Serverセットアップ)にRedmineを導入する手順 その4

投稿者: | 2016年4月28日

Redmineの使用するDBの設定をする。

# vi /var/lib/redmine/config/database.yml

production:
adapter: mysql2
database: db_redmine
host: 127.0.0.1
username: admin
password: admin-password
encoding: utf8

Redmineの使用するメールサーバーの設定をする。

# vi /var/lib/redmine/config/configuration.yml

production:
email_delivery:
delivery_method: :smtp
smtp_settings:
address: IPアドレスかドメイン名
port: 25
authentication: :login
domain: ドメイン名
user_name: user
password: password
rmagick_font_path: /usr/share/fonts/ipa-pgothic/ipagp.ttf

Redmineのルートディレクトリで下記のコマンドを実行してRedmineの動作に必要なGemを導入する。

# cd /var/lib/redmine
# bundle install –without develpment test postgresql sqlite

セッションハイジャックを防ぐためのトークンの作成

# bundle exec rake generate_secret_token

データベースのマイグレートとセッションの削除

# bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production
# bundle exec rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production
# bundle exec rake tmp:cache:clear tmp:sessions:clear

最後にApacheの設定を再起動して設定を反映させる。以上でRedmineが動作するはず。

# systemctl restart httpd

CentOS7(Basic Serverセットアップ)にRedmineを導入する手順 その3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください