CentOS7(Basic Serverセットアップ)にRedmineを導入する手順 その2

投稿者: | 2016年4月15日

■ MariaDBの不要なアカウントの削除
パスワードなしでログインできるユーザーや不要なユーザーががいくつかあるので、セキュリティのために削除する。

# mysql -u root -p
> use mysql

匿名ユーザーの削除
> delete from user where user = ”;

IPv6のローカルホストからパスワードなしでアクセスできるアカウントの削除
> delete from user where host = ‘::1’;

ホスト名でのアクセス権をもつユーザーの削除
> delete from user where host = ‘サーバーのホスト名’;

> flush privileges;
> quit

■ MariaDBのDBの作成
redminで使用するデータベースの作成をする。

# mysql -u root -p
> create database db_redmine;
> quit

■ Apacheのセットアップ
チューニングなどは除く必要最低限の設定をする。

# yum install httpd httpd-devel
# yum install mod_ssl
# systemctl enable httpd
# systemclt start httpd

■ Apacheの使用するポートの開放
firewaldの設定をしてHTTPとHTTPSの通信に必要なポートを開放する。

# firewall-cmd –add-service=http –zone=public –permanent
# firewall-cmd –add-service=https –zone=public –permanent

■ ImageMagickの導入

# yum install ImageMagick ImageMagick-devel

■ 日本語フォントの導入

# yum install ipa-gothic-fonts ipa-mincho-fonts

■ Rubyのインストール

# yum install ruby ruby-devel rubygems

■ Bundlerのインストール

# gem install bundler –no-rdoc –no-ri

■ Passengerのインストール

# gem install passenger –no-rdoc –no-ri
# passenger-install-apache2-module –auto

セットアップ完了後に下記のコマンドでApacheの設定ファイルに設定すべき内容が表示される。

# passenger-install-apache2-module –snippet

CentOS7(Basic Serverセットアップ)にRedmineを導入する手順 その1
CentOS7(Basic Serverセットアップ)にRedmineを導入する手順 その3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください