英検1級の単語の勉強中 その2

投稿者: | 2015年11月1日

英検1級の単語の勉強を始めてから約2か月、インターネットで単語の覚えたかを調べると、覚えることは考えないでひたすら単語帳を周回しろという意見が多いのでそれを信じてやってみた。

実際に撮った方法は、通勤の途中に「出る順パス単 英検1級」を1日500単語を、1セットとして音声を聞きながら、根性でひたすらくるくると周回し続けた。

そして周回するたびに、学習の進捗状況を視覚化するために、確実に意味を知っている単語には、マーカーで太線を、意味はあやふやだけれど知っている単語にはマカーで細い線をつけていく。

英検1級の単語学習 (1)

単語の暗記と並行して覚えた単語を生きたボキャブラリーに変換するために「Japan Times On Sunday」を1週間かけて読んでいるんだけれど、2か月の勉強で分からない単語の数が少しだけ減って、分からない単語でもこの単語どこかで見覚えがあるなという物が増えてきた。

単語帖を周回して、単語を見たことがあるという状態にしたうえで自分のレベルに合った読書をするのは、単語の暗記に対してかなり効果があるなと実感できた。やっぱり意識して覚えようとしても覚えられないよね。

一般的に、本とかだと一つのページに3~5個ぐらいわからない単語があるものが学習用に適しているらしい、それ以上わからない単語がある場合は自分のレベルに合っていない。

英検1級の単語学習 (2)

同じ単語帖だけぐるぐる回していて飽きてくるし別の文脈で単語をみて記憶に定着させようと思い、新しい単語帖「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」を買ってみた。

この本と「出る順パス単 英検1級」を毎週交互に周回することで更なる単語の記憶への定着をさせる。

英検1級の単語の勉強中 その1
英検1級の単語の勉強中 その3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください