腕で心拍数の測れる、Mio Fuseを買った その1

投稿者: | 2015年7月19日

胸にバンドをまく必要のある心拍計は、つけるのが面倒くさいし、自転車の走行中にずれてきたりして不快なので、心拍計を使わなくなってきてしまっていた。

最近、腕で心拍数を測ることのできる心拍計があることを知り購入しようと、どんな製品が、あるかをしらべてみると、Fitbitは有名だけど、ANT+をサポートしていないので、サイクルコンピューターと同期できないので自転車用としては不適格だということがわかった・・・

結局、ANT+をサポートしているのは、Mioシリーズしかないということがわかったのでデザインとかを考慮して、Mio fuseを注文した。

海外通販を除くと東急ハンズの通販が一番安かったのでそこで注文をした。注文をしてからだいたい4日ぐらいで到着した。

mio fuse (1)

中身はこんな感じで、Mio fuse本体と充電器とマニュアルのみ。設定に必要なMio Goというソフトウエアは、別途携帯用のアプリで用意してあるのでダウンロードしてくる必要あり。

ここで一つ残念なことが・・・現時点では、アプリがiOSとAndroid版しか用意されていない。自分は、Windows Phone 8.1を使っているので設定できねーよ!

Windows 10もでることだし、Universal app版を早くリリースしてくださいよお願いします。

ランニングとかに使う場合はアプリで管理する必要がありそうだけれど、Germin等のサイクルコンピューターで、心拍数の管理をするだけならば、必要ないのでとりあえずは我慢する。

mio fuse (2)

腕で心拍数の測れる、Mio Fuseを買った その2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください