ヒルクライム@大垂水峠

投稿者: | 2006年10月22日

八王子近辺をサイクリングするつもりが、相模湖まで行ってしまった!相模湖に行くためには、甲州街道にある大垂水峠というのを超える必要があってこれが、ヒルクライムに慣れていない体には相当につらかった、心臓がバクバク、汗はダラダラで、結局足を付かずに上るのは無理で、途中で2回ほど休んだ・・・明日絶対筋肉痛になるな。

大垂水峠

相模湖は、ただダムでせき止められて出来た湖があるだけで寂れた田舎町って感じだ、まあもう少し西に行けば山梨県だからな・・・相模湖の景色よりも峠の上から見た景色が坂を上り終えた達成感もあって最高だった(きっと怪しい物質が頭の中で出てるに違いない)。

相模湖

帰りの坂はちょっと感覚を掴んだので足を着かずに上ることができた(まあ帰りの方が距離が短いっていうのもあるな)、しかし坂を下るのは最高だな!いままで坂でヒーヒー行っていたのが嘘のようだ、漕がなくても40km/h以上出る、しかしここの道は、車の制限速度が30Km/hなので(自転車の制限速度は車と同じらしいです)、制限速度にあわせて走った。

帰りに、府中本町から帰ろうとおもったら道に迷って日野市にいってしまった・・・しかも雨が激しく降ってきたので近くにあった中央線の豊田駅から帰還、帰りに日比谷線を使うことになったので、電車代400円損した・・・

家に帰った後に、近所で市民祭りがやっていたのでいってみた、夜八時ぐらいだったので屋台も撤収を始めていて、人もまばらになっていた、でも折角いったのだからと適当な屋台で広島焼きを買って食べた。でもあんまりおいしくなくて後悔、チョコバナナとかハズレの少なさそうな物にしておくべきだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください