風強すぎ

投稿者: | 2006年10月8日

今日の荒川は、風が強すぎて本気で漕いでも30Km/hぐらいしかスピードが出なかった(常に維持できる速度は20km/hぐらい)あと日焼け止めを塗るのを、忘れて思いっきり焼けた。

ヤジマまで行こうと思っていたんだけどい一緒にいったいとこが、二時から上ので用事があるということなので途中で引き返して上野へ向かった。

帰りは、行きと違い追い風で超快適、どれぐらい速度が出せるか試しに、本気で漕いでみたら52.6km/h出た。しかし追い風で快適に移動できたのは途中までで、荒川の下流は土手から水が染み出してきていて地獄のようだった・・・まだ乾いてなかったんだ・・・

しかも、追い討ちをかけるようにタイヤに金属片が刺さってパンクまでした。スペアのタイヤを持っていたから良かったもののなかったらと思うとぞっとする。いままで何度かパンクを経験して、だいぶパンク修理に熟練したと思う。昔は修理に30分ぐらいかかっていたけど今では10分ぐらいで修理が出来るようになった。

風が強くて大変だったけれど、ひとつだけ良いことがあった風で汚い空気が流されてものすごく空気が澄んでいて富士山が荒川の土手から見えた。こんなことってめったに無いんじゃないかな。

※ 写真は、戸田の彩湖の近くから見た富士山

彩湖から見た富士山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください