大連に行ってきた(大連に着くまで) その1

投稿者: | 2011年7月14日

仕事があまりにもクソすぎて辞めて時間ができたので、三泊四日で大連に住んでいる知り合いに会いに行ってきた。

旅行のシーズンなので前回大連に行った12月と比べてツアーの料金が1.5倍ほど高くなっていて7万円ょっとかかった。

まあ前に泊まったホテルが4つ星で今回は5星だったのでホテルのグレードが高くなったので妥当だということにしておこう。

大連行の飛行機が朝早いので、寝たら絶対に起きられないと思い、寝ないで始発の電車に乗って空港まで行った。

上野駅でスカイライナーを使うか使わないか迷ったが、早くつきすぎてスカイライナーの乗車券の販売が開始されていなかったことと、各駅停車の電車で行っても余裕で間に合う時間帯なので、金がもったいないなと冷静に考えて、普通の電車で空港に向かった。

以前は、スカイライナーを使った場合と使わなかった場合の空港までの所用時間があまり、変わらなかったのでわざわざ金を払ってまでスカイライナーに乗る意味はないかなと思っていたのだが、駅で見かけた案内によると最短で40分ぐらいで空港に行けるようになったそうなので、これなら以前と比べて大幅に所用時間が短縮されてスカイライナーに乗る価値が出てきたかも。

適当に搭乗手続きを終わらせて、飛行機に乗って3時間ちょっとで大連に到着!

自分が来る前の週は、寒かったり雨が降っていたりと天候が悪かったみたいで、友達から長袖の服を持ってきた方が良いよという情報をもらっていたので、ちょっと心配だったのだが、飛行機から降りると晴れていて過ごしやすい天候でよかった!

夏でも日本より日中の温度が10度ぐらい低いのでとっても過ごしやすい!夏の間だけ大連に住みたいなと思ってしまった。

しかし寝ないで移動したのが祟って体調を崩してしまった・・・やっぱり前日7時ぐらいに寝て夜中起きればよかったと大連についてから後悔した。

ということで初日は、知人の職場の近くを探索したぐらいでほとんど寝て過ごした。

大連に行ってきた(労働公園) その2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください