和田峠ふたたび

投稿者: | 2007年8月12日

前回、途中でギブアップして引き返した和田峠に再チャレンジしてきました。

前回の反省も踏まえて、折りたたみで行ってきました(まだここでビンディングを使えるレベルじゃない)

府中本町まで電車でいって、聖蹟桜ヶ丘のいろは坂でウオーミングアップ。したあと和田峠へと向かった!

八王子から和田峠に行く途中もそんなに急ではないけれども延々と坂道が続いているので結構体力が奪われてしまった・・・あとレーパンではなく普段着で出かけたのが失敗だったかも・・・痛くてしょうがないよ!

やっぱり長距離を走るとレーパンは必須だね。

この先を行ったところにある、和田峠の入口のお店で水などの補給+休憩をしたあと登り始めた。

和田峠の麓

坂がめちゃくちゃきつくて自分の限界ぎりぎりまで力を振り絞ったが足をつかないで上るのは無理だった。

和田峠の中腹

頂上まで3km、平均勾配約11%、最大勾配約17%は本当にきつかった。1時間ぐらいかけてなんとか頂上に行けました。たぶん10回ぐらい足をついたと思う。

ここを17分ぐらいで登れる奴は人間じゃねぇ・・・

和田峠の頂上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください