トランスの聖地インドのゴアに行ってきた その1

投稿者: | 2018年3月20日

去年、タイのパンガン島に行ってきたので、次は、トランスの聖地インドのゴアへ行こうと考えていたところ、2月中に運よく1週間ほどまとめて休みを取ることに成功したので行ってきた。

インドのビザを久しぶりに申請をしたのだが、英語で3ページにわたって質問に答えていくのがとても面倒くさかった。

質問のなかに、以前インドに旅行したときに滞在したホテルの名前なんてのがあって、思い出せないから「I CAN NOT REMEMBER」って書いておいた、それでもビザの申請が通ったので、あっちもめちゃくちゃな質問だなと思っているんだろう。

一番安くて所要時間が短い航空券を買ったら「成田 ~ ニューデリー ~ ムンバイ ~ ゴア」で2回もトランジットしなければならなくて、飛行機の中ではあまりよく眠れなくてとても疲れた。

しかも、空港の職員の手違いで、間違った情報を伝えられ、ムンバイでトランジットに失敗したため、空港で次の飛行機を8時間待たされることになって死ぬかと思った。

どんなトラブルに巻きこまれたかというと、成田空港で、空港のグランドスタッフに、ムンバイで国際線から国内線に切り替わるので、荷物を一度、預かってから再チェックインをしてくれと言われた。

しかしながらムンバイの空港で、自分の荷物は出てこず、空港のスタッフに探してもらったのだが、それでも荷物が見つからず、最終的に荷物は見つかったのだが、探しているうちに飛行機を乗り過ごしてしまった。

ムンバイの空港で、小一時間、航空会社のスタッフに理由を話して補償をしろと交渉をしたのだが、埒があかず最終的に次の飛行機のチケットを買いなおす羽目になった。

ムンバイの空港で、次の飛行機を待っていたのだが、本当にやることがない・・・

初めのうちは現地の新聞とかを読んでちょっとインドのことをお勉強していたのだが、それも2時間ぐらいで飽きてしまった・・・寝てしまってまた飛行機に乗れなかったら洒落にならないので、イヤホンで音楽を聴きながら眠気と闘いつつ次の飛行機をまった。

トランスの聖地インドのゴアに行ってきた その2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください