マジェスティックタッチ(FILCO)のキートップ交換 その1

投稿者: | 2015年1月15日

写真のように、キーボードのキートップのボタンの文字が消えてきてしまったので、キートップを交換することにした。

どうも自分のキーボードの打ち方の癖で、「N」と「M」キーの文字が完全に剥げて消えてしまっている。

しかし全然キーボードの掃除をしていなかったからめちゃくちゃ汚いな・・・

キートップの交換 (1)

まずはキートップを抜くための道具を持っていなかったのでヨドバシカメラで買ってきた。なくてもキートップを抜くことは可能だけれども効率を考えるとあったほうがいい。

キートップの交換 (2)

普通のキートップは、文字が印刷されているだけなので、使っているうちに文字が剥げて消えてしまうのだけれども、今回注文したキートップは、文字がプラスチックで金太郎飴のように形成されていて、こすっても文字が消えることがない。

キートップがダメになる前に、キーボードのスイッチの寿命が来ることは間違いないだろう。

キートップの交換 (3)

マジェスティックタッチ(FILCO)のキートップ交換 その2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください