また会津若松に行ってきた その3

投稿者: | 2014年11月13日

大内宿の入り口に到着すると、駐車場には、観光バスなどがたくさんと待っていた、平日でこれだと休日だとどれぐらい混むんだろう!?

自転車で来たので、駐車場に用はないので、村の入り口のほうに進む、のどかな農村の風景、なんだか雰囲気が出てきたぞ。

大内宿 (1)

昔の宿場町の雰囲気が残っていて素晴らしい、地方によっても違うだろうけど江戸時代ぐらいはどこもこんな家だったのかな?

大内宿 (2)

ここら辺の名物の箸の代わりにねぎを使って食べる蕎麦、高遠そばというらしい。写真だと食べ辛そうにそうに見えるけれどそんなことはなかった。

大内宿 (3)

食後に、村の奥のほうにある大内宿全体を見下ろせる高台に行った後に、次の目的地の塔のへつりへと向かった。

大内宿 (4)

また会津若松に行ってきた その2
また会津若松に行ってきた その4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください