世界一苦いビール?

投稿者: | 2014年7月30日

おそらく世界で一番苦いと思われる、ビールが飲めるということなので、平日なのにもかかわらずBrewdog Roppoingに飲みに行ってしまった。

このお店は、Brewdogのレギュラービールより毎週変わるゲストビールを飲みに行くのが楽しい。

飲んだビールの名前は、Mikkeller 1000IBU (Imperial IPA)

名前の通り、IBUが1000を越えているビール。IBU(International Bitterness Units)は、ビールの苦さを図る単位です。

どれぐらい苦いかというと、バドワイザーのIBUが10ぐらいなので、バドワイザーの100倍苦いことになる。

味というと、めちゃくちゃ苦くて、ちょっとグレープフルーツの味がした。味は悪くなかったけれど、飲んだ後、口の中に苦味が30分ぐらい残っていた。

苦くて味がわからなくなってしまうので〆に飲むことを推奨する。

IPAが好きならぜひ飲んでみて!

でも、かなりレアなビールらしいので、売り切れたらしばらく入荷はしないんだろうな。

Mikkeller 1000IBU


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください