消費税が増えるので、飲み物で節約をしてみることにしてみた。

投稿者: | 2014年3月31日

収入が増えないのに消費税が上がるので節約をしてみることにした。消費税っていうのは買い物とかの経済活動をするのがよくないことだから罰金を取るっていうことなんだよな?

なので愛国者の俺は、お国のために節約をすることにした。「ぜいたくは敵だ」「欲しがりません勝つまではだ」よ!

なにが一番簡単に節約できるかと考えたところ、いつも職場で何気なく飲んでいるペットボトルの飲物が最初に思いついた、こいつは500mlで1本130円もする。

ガソリンをガソリンスタンドで入れると1Lで150円ぐらい、ということはペットボトルの飲み物はガソリンの2倍近い値段!?

ということで、家からティーバッグとかステックのカフェオレなんかを持っていて、職場で入れた場合とコストの比較をしてみた。

極端だけれど、前提条件として、1日3杯飲んだと考えて、飲み物のコストは下記の条件で計算をしてみた。

* ペットボトルは1本130円で計算
* ティーバッグもTwiningsとかを使っても1つ30円しないので高めに30円と仮定して計算

1日当たりのコストをグラフにしたもの

一日のコスト比較

1か月20日職場に行ったと仮定した場合の1年間の金額をグラフにしたもの

一年間のコスト比較

なんと1年間で、7万円近い差が、実際には水筒で麦茶を持参するのでもう少しティーバッグの方のコストは安くなりそう。実際には、ペットボトルを少し買ってしまったとしても数万円は節約できるな。

なんと、消費税増税分を全部取り返せてしまいそうな勢い・・・今までなんて無駄遣いしていたんだろう・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください