仙台に行ってきた その8

投稿者: | 2013年12月26日

昼ご飯を食べていなかったので、駅前のお店で石巻焼きそばを食べた。普通の焼きそばと同じじゃね?と思っていたら麺が二回蒸してあって初めから麺に色がついているらしい。

お店の人と少し話をして地震の時は、海から少し離れている駅前でも腰ぐらいまで水が来て、しばらく水が引かなかったといっていた。

食事の後に、海辺まで行くことに、はじめは歩いて行こうと思ったのだけれども、駅からかなり遠いうえに、始めてくるところで道が変わらないので行きは、タクシーで行った。

駅の近辺は、津波の被害があったことがわからないぐらい平穏な感じになっていた。

しかし津波で一番被害が大きかった、門脇地区は、震災から2年以上たつ今でも瓦礫こそはきれいに片づけられたものの、いまだに空き地のまま、これだけ壊滅的な被害を受けた現実があるとここが住宅地に戻ること今後なさそうだ・・・

地区の中央ぐらいには、「頑張ろう石巻」、「復興するぞ!」という献花台を備えたスペースが、ありここで被災者の冥福を祈って静かに手を合わせた。

石巻 (1)

海のほうに歩いていく途中、一部取り壊されていない家が数件残っていた(もちろん誰も住んでいない)が、本当に何もなくなってしまっている・・・

石巻 (3)

こんなに穏やかな海なのに、Yotubeなどでアップされている動画のようなすさまじい津波が押し寄せてくるなんて思いもしないよな・・・

石巻 (2)

仙台に行ってきた その7
仙台に行ってきた その9


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください