会津若松にいってきた その7

投稿者: | 2013年10月27日

最終日の昼ご飯にわっぱめしで有名な田季野というお店に行ってきた。古い建物だとなと思ったら江戸時代の大名の陣屋をそのまま使っているらしい。

田季野

料理が出てくるまえに、饅頭のてんぷらを食べた。饅頭を天ぷらにするっていうのはすごい発想だ、会津の郷土料理らしい。

饅頭のてんぷら

わっぱめしとセットになっていた、高遠そば(ねぎそば)、なんか会津の殿様が信州に昔住んでいてそこから伝わったらしい。だから会津なのに長野の地名がそばの名前についているらしい。

ねぎそば

メインのわっぱめし、おいしかったです。鮭とかが入っているけれど、山の中まで輸送できなかった昔はどんなものを使っていたんだろう。

わっぱめし

会津若松に行ってきた その6
会津若松に行ってきた その8


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください