自由が丘に行ってきた その2

投稿者: | 2013年3月27日

サーバーの移転の作業がどうしても深夜帯でないと作業ができないので会社に泊まり込みで作業をしてきた。泊まり込みで作業したのって何年振りだろう、たまにはこういうのも良いかなと初めは思っていたがそんな甘い考えは即座に粉砕された。

作業自体はすぐ終わってオフィスで寝ようとしたんだが、全然眠れなくて実質36時間ぐらい起きていた、自分の家じゃないと眠れねぇ・・・死ぬほどだるい・・・そんなに給料もらってないし次にこんなことがあったら即退職するぐらいの勢いだよ・・・俺は働くのが嫌いなんだよ!

その帰りに、以前自由が丘に行ったときに気になっていたことを調べに、気合で自由ケ丘へ行ってきた。前回、自由が丘の周りを散策した時に立ち寄った白山神社、そこの額に、「白山堂 東光寺住職」と書いてあったのが気になっていたので実際に東光寺まで行ってきた。

自由が丘の白山神社

東光寺は、自由が丘の隣の都立大学駅の近くにあった。お寺の敷地の奥のほうに白山堂は確かにあったので、お寺と何らかの関係があるんだろうな。

東光寺の白山堂

ちなみに、新編武蔵風土記稿を調べてみたところ、下記のような記述があった。昔は寺の境内に鳥居もあったようなので、何らかの理由で移設をしたのかな?

東光寺は、境内2万2000坪余不入の地なり 小名東根にあり 泰陽山霊徳院と号す。

白山社は、東光寺の表門に入て右にあり社九尺四面前に鳥居をたてり。

自由が丘に行ってきた その1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください