QNAP TS-219+ その4

投稿者: | 2011年6月27日

ブラウザからの設定画面がクソ重くて、ちょっと買って失敗したかなと思っていたら、最新のファームウエアに更新したら信じられないほど速度が改善された。

古いファームウエアだとIE9に正式に対応していなかったみたいだ。

いろいろ設定していて気になった点をいくつか挙げてみる。

[気になった点1]
ソフトウエアを自分でインストールして拡張できるところに引かれて購入したが、意外と使いたいソフトウエアが無いことに気が付いた。

たとえば、メディアサーバーにしても対応しているAVアンプとか持っていないよぉ・・・

今まで時間が無くて調べる時間がなかったのと、機能が豊富すぎても使いこなすのが難しいので今のところ、写真と音楽ファイル置き場と化している・・・

とりあえず、ネットワークのトラフィックの監視とかをしてみたいと思うので、SNMPの情報からグラフをかくツールをインストールできないか調べてみるとしよう。

[気になった点2]
家のネットワークでVLANを切ってネットワークを4つのサブネットに分割しているので下記の、不都合というかネットワークプロトコル上の制約が発生している。

QNAPの設置されているサブネットと異なるサブネットからサーバー名でアクセスしようとするとアクセスできないし、マイネットとワークのクライアント一覧にも当然表示されない。

だからIP直打ちでネットワークドライブの割り当てをしないといけないのが面倒くさい。

不都合というか、サブネットが異なるのでNetBios名の解決ができないから当然といえば当然なんだが。

異なったサブネットからマイネットワークの一覧に表示させて、NASにサーバー名でアクセスしたいならば、Active Directoryを構築してNASをメンバーとして追加するか、WINSサーバー(懐かしいな)を構築するしかないんだろうな。

QNAP TS-219+ その3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください