走りおさめ(寒くて死ぬかと思った)

投稿者: | 2010年12月30日

走りおさめは、見沼田んぼに行ってきた。

出発をした2時頃は日差しもあってそれほどでもなかったのだが、4時頃になると日が落ちてさらに曇ってきて急激に気温が下がってきて、上半身は、ウインドブレーカーとウインドブレークジャケットとモンベルジオラインと防風手袋、下半身はウインドブレークタイツとシューズカバーという装備でも持ち堪えるのがきついほど寒かった。

Edge500の温度計によると4.8度ぐらいしか気温がなかったようだ・・・

これだけ気温が下がるとフリースみたいな保温をする素材の服を間に挟まないと動いて温まる速度と体から体温が失われる速度が拮抗するのかか動いていても寒くて、体力の消耗が激しいのでかなりきつかった・・・

あとは頭の防寒を全然していないので走っていて耳当てと首回りを温めるものがほしいと思った。

とりあえず耳当て買おうかな・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください