Microsoft office specialist (word)

投稿者: | 2010年12月29日

とある事情で、MOS(microsoft office specialist)のWordの試験を受けてきた。

結果は、問題簡単すぎワロタ。まあ簡単といっても試験の出題形式についてちょっと勉強をしないと受からないとは思うけどさ。しかし仕事で使っている人ならば1週間ぐらいで受かるレベルだと思われる。

世間ではMOSは、意味がないと言われているけれど、普段ある程度、使っている人が確認のためにとるのなら悪くはないかな・・・使いこなせているようでも結構、知らない機能(あまり使わないけど便利な機能)があったりするから。

逆に試験のために勉強すると、出題パターンだけ覚えて応用力がないっていう感じになりそう。

だが、しかし、受験料高すぎ、10,000円越えの受験料はありえない!コンピューターベーステストで採点にも人件費がかからないのになんでこんなに高いんだろう!

個人的には、受験料が3000円ぐらいじゃないとなんらかの機会がないと受ける気がしないなぁ。

なんでMCPとかLCIPとかCCNAとかそいったコンピューター系の資格って受験料がアホみたいに高いんだろう(受験者数がすくないからだろうけどさ)。

結論からいうと普通に使いこなせていれば、そういう機能もあるんだ、へー、なるほどねーぐらいの感じで問題を一通り目を通しておけば、受験料も高いしわざわざ受験しないでも十分なレベルのような気がします。

細かい機能なんてリファレンス的な本を手元に一冊おいておいて必要な時に調べればわかるので、もっと本質的なものを勉強した方が良いんじゃないかなと思う。

Wordなら正しい文章の書き方の本とか、Excelなら統計学の入門書とか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください