PHPのログをSYSLOGにとる方法

投稿者: | 2013年9月4日

■ PHPの設定変更

ログをSYSLOGに出力するようにPHPの設定を変更する。

# vi /etc/php.ini
log_erros = on
error_log = syslog

Apacheのリロードをして設定を反映

# service httpd reload

■ SYSLOGの設定変更

PHPのログは、user.infoファシリティに出力されるので、「/var/log/messages」に、user.infoファシリティの内容が出力されないように設定をする。次に、user.infoファシリティを「/var/log/phplog」に出力するように設定する。

# vi /etc/rsyslog.conf
*.info;mail.none;authpriv.none;cron.none;user.!=info /var/log/messages
user.info /var/log/phplog

PHPのログを出力するファシリティをLocal0~Loacl7に指定できればよいのだが現状ではできないようだ。

Rsyslogのリロードをして設定を反映

# service rsyslog restart

■ ログローテーションの設定変更

ログローテーションの設定ファイルに、下記のPHPのログファイルのファイルパスを追加してログがローテーションされるようにする。

# vi /etc/logrotate.d/syslog
/var/log/phplog


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください