Xeon E3-1275v2で自作 その6

投稿者: | 2012年9月6日

パソコン本体からの排熱がほとんどないことから、消費電力が減ったことは感覚的にわかるけれど、どれぐらい電力を消費しているのか気になったのでワットチェッカーを使って消費電力を図ってみた。

[何もしていない時]
起動直後の何もしていない時の消費電力、なんと驚きの32Watt!前のPCは、起動直後に90Wattぐらい使っていたので驚きだ。

電気をたくさん使うグラフィックカードなどを増設していないことを差し引いても驚きの数値!

[ゲームプレイ中]
Diablo3をプレイ中の消費電力、さすがにアイドル時の2.5倍ぐらい電気を消費しているが、前のPCは200wぐらい電気を消費していたのでかなり消費電力が減った。

しかし、Dialo3をやっている時のタスクマネージャーを見ると、全然CPUを使っていないからもっと処理の重いソフトを使えば消費電力がもっと増えそうだが今のところそんなソフトがなさそうだな。

自分の使用用途じゃ、Xeon E3-1275v2は激しくオーバースペックだ。

[液晶モニターの消費電力]
明るさ70%、コントラスト100%で測定したところ、なんとゲームをプレイ中のPCの本体より消費電力が大きい、なんと79Watt!

確かに、液晶の裏側って電源を入れてからしばらくすると結構、熱くなるから電気を結構使ってるとは思っていたけど、こんなに消費電力が高いとは思わなかった。

LED液晶に変えれば消費電力が半分ぐらいになるみたいだけど、電気代で元を取るのは不可能っぽいから今のモニターが駄目になるまでは買い換えない。

Xeon E3-1275v2で自作 その5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください