本棚解体!本棚解体!

投稿者: | 2012年4月22日

本棚を捨てたら新しいベッドを買うと言いながら、1か月以上、本棚の処理を放置していたが、ついに重い腰を上げて、本棚の解体した。

解体するのに1時間ぐらいかかった・・・普段使わない筋肉を使ったから疲れた。ものを買うときは捨てる時のことを考えなければいけないと強く思った。

本なんて一度読んだものは、また読むことなんてまれなんだから2000円ぐらいで売ってる小さい奴で十分なんですよ!いっぱいになったら読まない本から捨てていく!

粗大ごみとして出すとお金がかかるので、来週末にのこぎりで小さく切り刻んで、普通のごみとして出せるようにするとするか・・・手間を考えたら粗大ごみとして出した方が良いかな!?

次に捨てる予定の机の、処理の前準備として、机の下に入っているCD入れをニトリで1500円ぐらいで買ってきた、CDを入れるだけの箱に高いものを買ってもしょうがない。

しかし、組み立てるのが面倒くさいので、プラスチックでできた完成品を買ってきた方が良いかもしれん・・・CDが100枚以上あるのでどのみちこの大きさじゃ全然足りないし、たくさん組み立てるとなると死ねる。

ちょっと買って失敗したかな・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください