大連に行ってきた(ロシア人街) その5

投稿者: | 2011年8月19日

日航ホテルに泊まっていたので、近くにある旧ロシア人街を見てきた。

ホテルの近くの、鉄道を越える橋を渡るとすぐそこが、旧ロシア人街、何回も大連に来ているのに初めて行ったよ。

まだ7月だというのに橋の近くでトンボが飛んでいるのをみた。大連は夏でも東京の秋ぐらいの気温だからトンボが活動しているかな。

ロシアっぽい建物があるだけで実態は・・・露店とお土産屋が並ぶただの観光地だった。

昔は、ロシアの租借地だったんだなということがわかる。

旧ロシア人街を裏道から抜けると犬肉料理の店があった。これはロシアとほとんど関係ないな。

犬肉料理(ポシンタン)は、新大久保で昔食べたことがあるけれどすごくおいしいっていうわけじゃなかった。

話が変わるがソウルオリンピックがあった頃に、韓国に住んでいたんだけど、オリンピックの開催期間中は、イメージを気にして犬肉を出す店が表通りから隠されていたそうな。

別に隠すようなことでもないと思うんだけどね、おいしけりゃ何でもいいじゃない。

だから、捕鯨とイルカ漁にも文句を言わないでね^^

イルカは食べたことがないから、機会があったら静岡か和歌山に食べに行くか!?

大連に行ってきた(和平広場) その4
大連に行ってきた(金石灘) その6


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください