WordPressのバックアップ

投稿者: | 2011年2月27日

WordPress3.1が出たようなので、日本語版が出次第バージョンアップをしてみようと思う。

今回はいろいろな新機能が追加されると聞いているので、高い確率でバージョンアップ後のトラブルが予想されるのでバージョンアップをする前に、Wordpressの本体とDBのデータのバックアップを取ることにした。

データのバックアップは下記の手順で行った。

[Wordpressのバックアップ手順]

サーバー上に展開されているWordpressのディレクトリを丸ごとtarコマンドを使ってバックアップをとった。

[コマンドの書式]

  • tar -cvzf [圧縮後のファイル名] [圧縮対象のディレクトリ名]

[tarコマンドのオプションの補足]

  • c = アーカイブファイルを作成する。
  • v = 処理中の詳細を表示する。
  • z = アーカイブファイルの作成と同時にgzipでの圧縮処理を行う。
  • f = アーカイブファイルのファイル名を指定する。

[MySQLのバックアップ手順]

php MyAdminにログインをして次のような手順でバックアップをとる。

  1. メイン画面からエクスポートメニューを選択する。
  2. エクスポート画面でエクスポートしたいテーブルを選択してエクスポートを実行する(全選択でOK)。特にオプションは選択する必要はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください