3泊4日の台湾1人旅 その5

投稿者: | 2017年2月20日

九フンで大雨にやられてびしょ濡れになってしまったので、いったんホテルに着替えをしに戻った。いくら台湾が冬でもそんなに寒くはないとはいえ風邪をひきそうになったよ。

服を着替えてから30分ほど休んだ後に、夕飯を食べに地下鉄の松山駅の近くにある銀河夜市に行った。週末金曜日ということもあって地元のひとと観光客でとても混んでいた。

まず、事前のリサーチで台湾人の友達からおすすめだと聞いていた、銀河夜市の入り口のすぐ近くにあるお店で、胡椒餅を食べた。これは確かにおすすめというだけはあってとても美味しかった。

次に、お店の看板のに書いてある馬英九のサインが気になって、牛肉麺を食べてみた、味は普通で可もなく不可もなくっていう感じだった、日本人の口に合わないのかもね。

銀河夜市はとても広くて、端から端まで往復で1時間以上見るのに時間がかかった、いろいろ日本ではあまり見ないものが売られているので見ているだけで楽しかった。

夕飯のあとは、ダンスミュージックが大好きなので、台湾に来たらクラブに行くと決めていたので、事前調査でATT 4 FUNという商業ビルの周辺に台湾のクラブがまとまってあることが分かったので行ってみた。

それでMYSTっていうクラブに行ったんだが、流れている曲は六本木のクラブに近い感じだった。ちなみにこのクラブの入り口は建物の1階にあって、1階は二つのクラブの入り口になっている。

もう一つのクラブはElektroっていう名前で、めちゃくちゃ並んでいて1時間ぐらい待ちそうだったので入るのをあきらめた。日本に帰った後に、よく行く英会話カフェで日本に観光に来ている台湾人の人に、聞いたらElectroが、一番おすすめのクラブと言われた。並んででもElectroに行けばよかった・・・

3泊4日の台湾1人旅 その4
3泊4日の台湾1人旅 その6


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*