ネギを植えてみた その1

投稿者: | 2014年7月22日

庭の開いているところに、畑を作って野菜を育ててみることにした。まずは、畑にする予定の場所をシャベルで掘って柔らかくした。

土を耕す

次に、ねぎを植えるための溝を掘りました。溝の壁が簡単に崩れてしまうので、ゆっくり慎重に掘る必要があったので結構時間がかかってしまった。

溝を掘る

溝を掘りおわったら、別の場所で育てていたネギの苗を溝の中に等間隔で並べていきます。

ネギを置きます

溝の底に、ワラを並べておきます。そしてカラスなどに持っていかれないように、ワラの上に土を少し盛ります。

ネギの上に藁を敷きます

これであとは、ワラの上に1か月おきぐらいに少しずつ穴が埋まるまで土を盛っていけば、冬ごろには、ネギが収穫できる予定!

ネギを植えてみた その2


ネギを植えてみた その1」への2件のフィードバック

  1. ふく

    はじめまして。
    偶然ここを見つけて面白くて過去のものも一気に読んでしまいました。
    ネギって意外に気軽に始められるものなんですか?
    また育ったら写真楽しみにしています^_^

    返信
    1. U-taro 投稿作成者

      ふくさん

      始めまして、ネギは溝を掘って植える前に、苗を別の場所で育てないといけないので、ちょっと手間がかかります。育てるのはそれほど難しくないのですが、収穫までに時間がかかります。今育てているのも収穫できるのは冬ぐらいだと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*