Lumia 925 LTEをQiで無接点充電 その4

投稿者: | 2014年3月2日

Wireless Charging Shellを取り付けると164gになった。26gぐらい増えたぐらいでは、重さはそんなに変わらないだろうと思ったら少しだけずっしりと重くなったように感じた。人間の体って意外と敏感だな。

装着後の重量

ケースと取り付けた状態で、Qi対応の充電パットに置くと充電が始まる。これは、マジで便利だよ、感動してしまった。Lumiaに限らずQi対応の携帯を持っている人は買うべきだな。

充電中

ワイヤレスで充電できる以外にも、もう一つ利点が、Lumia 925は、金属の筐体でツルツルしていて何度も落としそうになったんだけど、ワイヤレス充電ケースは、少しだけ滑りにくくて、持ちやすくなった。

Lumia 925を買ったら必ずほしくなると思うので、ワイヤレス充電ケースは、必ず一緒に買ったほうがいいと思う。

Lumia 925 LTEをQiで無接点充電 その3
Lumia 925 LTEのファクトリーリセット


Lumia 925 LTEをQiで無接点充電 その4」への2件のフィードバック

  1. とおりすがり

    質問があります。
    私も同じようにWireless Charging Shellを購入して取り付けてみたのですが、
    接触不良?により充電できたり、出来なかったりしてます。
    そのようなこと、あったりしましたでしょうか。
    取り付け方に、コツがあるようでしたら教えていただけないでしょうか

    返信
    1. U-taro 投稿作成者

      とおりすがりさん

      確かに時々充電できないことがあります。ただ、充電パットの上でおき直すと、充電されるので、自分の環境では、Wireless Charging Shellの問題というよりは、充電パットに置いたときに、充電パットが携帯電話を検出していない感じがします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*